VoiShredder 独自音声シュレッダー手法によるセキュアな書き起こし

ホーム > 上手な録音方法

上手な録音方法

書き起こしの精度は、元となる音声データの質によって結果に大きな違いが生じます。
タイピング音やざわめきなどが混じった音声、聞き取れないくらい小さな音声などは、書き起こしが困難となり精度が低下します。
録音時のちょっとしたコツで、書き起こし結果が格段に良くなることがあります。
ここでは上手な録音方法をいくつかご紹介いたします。ぜひ、録音時の参考にしてください。

ご準備

  • 録音する部屋の窓や扉を閉めるなどして、極力外部の騒音が入らないようにしてください。
  • 本番の前に、本番と同じ環境(会場)で録音のテストをしてください。

録音した音声はイヤホンで聞いてみて、音質を確認してください。

よりよい録音方法

録音音質には、「録音機器(マイク)と話者の距離」「ノイズ(雑音)」「録音機器性能」の3つの要素が大きく影響します。

マイクと話者の位置

録音機器と話者との距離感

良い音声で録音が可能 話者との距離1m以内 ほど良い音声で録音が可能 話者との距離3m以内 あまり良くない録音位置 話者との距離3m以内

ノイズを避ける

ノイズが大きいと、音声が聞き取りにくい場合があります。
下記のノイズは極力避けてください。

録音機器

録音時の機材・マイクによっても、音質に大きな違いが出ます。
スマホなどで録音はせず、専用のICレコーダーをご使用ください。
 <当社確認済機器> Panasonic製 ICレコーダーPR-XSシリーズ

音質による書き起こし精度の比較

音質の違いで書き起こし結果にどのような違いが出るかを、以下の表でご確認いただけます。 VoiShredderの特徴である音声を分断したときの、書き起こし精度の違いもご確認いただけます。をクリックすると分割されたサンプル音声が再生されます。

音声 VS 書き起こし結果

分割前の音声を再生します。

正しい文章例

”当社独自の音声シュレッダー技術が、破棄書類と同等の機密保持を最大限に保証いたします。“

書き起こし結果

音声良

Sample No1.Wav

”当社独自の音声シュレッダー技術が、破棄書類と同等の機密保持を最大限に保証いたします。“
音声普通

Sample No2.Wav

”当社独自の音声シュレダ技術が破棄書るいと同等の機密保持を最大限にほ証いたします。“
音声悪

Sample No3.Wav

”当社独自*の音声シュレダ技術がきしょルイと同等のギミ保持を最大にほ証いたシマス。“

書き起こしをご注文いただく前に

VoiShredderのご利用に関して、ご注文前に録音した音声の品質を再度ご確認ください。
音声の品質によっては書き起こしができない場合があります。